ブログ

今が旬、梅の効能

みなさんこんにちは。

管理栄養士の山内です。

日中とても暑くなってきましたね。

新年度が始まり2か月が経ちました。

疲れが溜まってきている方も多いのではないでしょうか?

今回は疲労回復効果も期待できる、6月から7月が旬の食材、梅についてご紹介します。

 

皆さんは梅、よく食べますか?

私はこの時期になると疲れやすいので梅干をよく食べます。

梅干しの酸っぱさはクエン酸で、疲労回復に効果があると言われています。

また、殺菌力があり腐敗防止や食中毒の予防にも役立ちます。

梅を加工するときは熟し方によって使うものを変えると美味しく食べることができますよ。

・梅酒・・・若くてかたい青梅

・梅干しや梅ジャム・・・黄色い完熟したものを

◎完熟梅を梅酒にすると、芳醇でまろやかな味わいに。
◎青梅には中毒を起こす可能性がある物質が含まれているので、生食はしないようにしましょう。

梅の栄養価値は果物の中でも優れており、
タンパク質やビタミン、カルシウム、カリウム、鉄などのミネラル、疲労回復などに有効なクエン酸、リンゴ酸、その他各種有機酸が豊富に含まれています。

疲れにくい体づくりに役立つことが期待できる梅を皆さんも食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

0587-23-2520
初診の方も電話予約を承ります
再診の方はWeb予約が可能です
診療時間
9:00〜12:00-
15:00〜18:00--

受付時間/【午前】8:45〜11:45【午後】14:45〜17:45
休診日/木曜・日曜・祝祭日・土曜午後
  • 住所〒492-8215 愛知県稲沢市大塚北9丁目79番1
  • 駐車場駐車場12台完備
きむら内科 内分泌・糖尿病クリニック
WEB問診はこちらから
ネット予約