ブログ

嫌われやすいあの食材についてのお話し

皆さんこんにちは。

急に暖かくなったり寒くなったり、天気に身体がついていけない管理栄養士の山内です😫

今回はダイエッターの方などに敵視されやすい、油についてお話ししたいと思います。

 

さて、皆さん自宅ではどんな油を使われていますか?

 

「コレステロール0のものにしているよー」

「オリーブオイルにしているよー」

 

なんて方も多いんじゃないかと思います。

 

油と言いましても、ひまわり油、米油、ゴマ油、えごま油、グレープシードオイル、ココナッツオイル、アマニ油、MCTオイル、牛脂、ラード、魚油等々・・・たくさんの種類があります。

そして油ごとの成分も様々です。

ゴマ油やえごま油、アマニ油などには、動脈硬化や血栓を防いだり、LDL(悪玉)コレステロールを減らすなどの健康作用がある脂肪酸が含まれています。

逆にラードや牛脂、バターなどの油は血液中のコレステロールや中性脂肪を増やす働きがあります。脂質異常症や動脈硬化の原因にもなりますので、過剰な摂取には気をつけたいですね。

油はどの種類でもカロリーはそう変わりません。

大さじ1杯で100kcalくらいあります。

身体に良い成分が入っているからと油を摂りすぎてしまうとカロリーオーバーになってしまうので注意しましょう。

ただし適度に摂ることで便秘予防や髪や肌のつやを維持することができます。

上手に摂って健康維持に役立てたいですね。

 

 

 

0587-23-2520
初診の方も電話予約を承ります
再診の方はWeb予約が可能です
診療時間
9:00〜12:00-
15:00〜18:00--
受付時間/【午前】8:45〜11:45【午後】14:45〜17:45
休診日/木曜・日曜・祝祭日・土曜午後
  • 住所〒492-8215 愛知県稲沢市大塚北9丁目79番1
  • 駐車場駐車場12台完備
ネット予約